ハリマ化成グループ

パインケミカル

ロジンの生産量と用途別の消費量

ロジンの生産量

2019年における世界のロジンの生産量は約1,230千トンで、中国が最大の生産国です。種類別ではガムロジンが約63.4%、トールロジンが約35.8%でウッドロジンは僅かとなっています。

画像 世界のロジン生産量のグラフ
(ハリマ化成グループ株式会社 推定)

日本国内の用途別ロジン消費量

2019年における日本国内のロジン消費量は約66.6千トン/年であり、用途別では紙のにじみ止め 25.6千トン(38%)、印刷インキ 16.3千トン(25%)、粘接着剤 13.1千トン(20%)、合成ゴム 9.6千トン(14%)、
塗料・はんだ・その他 2.0千トン(3%)となっています。

画像 画像 日本の用途別ロジン消費量のグラフ
(ハリマ化成グループ株式会社 推定)