ホーム > IR情報 > よくいただくご質問


IR情報

よくいただくご質問

株主・投資家の皆様から寄せられる主なご質問と回答を掲載しています。


沿革

Q東京証券取引所に上場したのはいつですか?
A1989年3月東京証券取引所市場第二部に上場しました。その後、1990年9月に第一部に指定替えしました。

決算・財務関連

Q過去の決算資料を見たいのですが?
A決算短信」の一覧、もしくは「ファクトブック」をご覧ください。

株式

Q証券コードは?
A4410です。
Q株主名簿管理人、株主の諸手続きについての連絡先はどこですか?
A三井住友信託銀行です。
「三井住友信託銀行」の「個人のお客さま/株式に関するお手続き」(http://www.smtb.jp/personal/agency/)のページをご覧下さい。
Q株主総会はいつですか?
A定時株主総会は毎年6月下旬に開催しております。IRカレンダーをご覧下さい。
Q株主優待制度はありますか?
A特に設けておりません。
Q配当金支払いの株主確定日はいつですか?
A毎年3月31日と9月30日です。
Q発行済み株式数はいくらですか?
A株価情報」をご覧下さい。

研究開発・技術

Q研究開発・技術について知りたいのですが?
A研究開発」をご覧下さい。
Q最近よく耳にするナノテクノロジーの研究開発の取組みについて教えて下さい。
A 「製品紹介」の「電子材料」をご覧下さい。

環境

Q環境会計への取組みについて教えて下さい。
A当社は、2004年度から「環境会計制度」を導入しました。「環境会計制度」の導入の目的は、環境保全にかかわるコストとその効果を定量的に把握し、企業活動の指針として活用することです。
Q地球温暖化に対する取組みはどうなっているのですか?
A当社は「自然の恵みをくらしに活かす企業」の基本理念に基づき、粗トール油を精留する際に得られる副産品をバイオマス燃料として利用し、化石燃料代替としてCO2排出量削減に取り組んできました。2005年3月にはバイオマス燃料の有効利用を更に推し進めるためコージェネレーションとしてのバイオマス発電設備を稼働しました。これらバイオマス燃料の利用により化石燃料を使用した場合と比較すると、年間約42,000トンのCO2排出量削減を行っていることになります。
この他にも「3R活動」などを推進し、地球温暖化防止のための活動を行っています。
詳しくは、「環境・CSR」をご覧下さい。
Q社会貢献に対する取組みを知りたいのですが?
A環境・CSR」のページをご覧下さい。

IR関連

QIRに関する問合せはどうすればいいですか?
Aお問い合わせフォームの総合お問い合わせからご質問などをお送り下さい。
Q今後のIR関連スケジュールを知りたいのですが?
AIRカレンダー」のページご覧下さい。

ページトップへ