ホーム > 関連リンク


関連リンク

ハリマ化成グループ

ロ−タ−社は、北米、南米、欧州、ニュージーランド、中国、韓国に生産拠点を有し、ロジンを主原料として印刷インキ用樹脂、粘接着剤用樹脂、合成ゴム乳化剤、芳香剤などを製造販売。

プラズミン社は、米国フロリダ州ペンサコ−ラに本社を置き、製紙用のサイズ剤などを製造販売。

ハリマ・ド・ブラジル社は、ブラジルパラナ州ポンタ・グロッサで塗料・インキ用樹脂の製造販売および製紙用の各種薬品を製造販売。

ハリマテックチェコ社は、チェコ共和国クレカニでソルダペースト(鉛フリーはんだペースト)、アルミ用ろう付け材、電子材料を製造販売。

中国、杭州市で製紙用の各種薬品の製造販売。

はんだおよびはんだ付け関連製品の製造販売。

工業用の洗剤および関連機械・装置の製造販売。

愛知県三好町で塗料用樹脂などを製造販売。

エレクトロニクスやバイオテクノロジーの分野などでの研究拠点、事務所として利用に最適なレンタルラボ。
ハリマ化成商事株式会社が茨城県つくば市で運営。

ホテル作州武蔵、作州武蔵カントリー倶楽部を岡山県美作市でハリマ化成商事株式会社が運営。

ハリマ化成グループ関係先

日本初のチャツネメーカー。カレー、かつめしのタレ、OEM製品、業務用食品を製造販売。

ハリマ化成グループおよび創業者長谷川末吉の基本金拠出によって設立し、科学技術に関する調査・研究・国際交流に対する助成・奨励事業を行う。

サンパイン社はスウェーデンで粗トール油からバイオディーゼル用脂肪酸を製造しており、ローター社は共同でトールロジンの生産を開始することに合意している。

関連業界・団体等

PCAは1947年にTall Oil Associationとして設立し、1988年からPine Chemicals Associationと名称変更。パインケミカル(松の化学)産業を代表する世界的組織。

米国化学工学者協会 (The American Institute of Chemical Engineers) の森林関係のサイト。

トール油、ロジン誘導体など、トールロジンを中心に事業を展開。

米国テネシ−州キングスポ−トに本社を持ち、プラスチックやパインケミカル関係の1200以上の化学品を製造販売。

米国の林産製品の総合メーカー。トール油を中心とした化学事業にも進出。

1912年設立された化学会社ハーキュレス社を2008年に買収し傘下に置いた総合化学メーカー。

世界最大の紙パルプメーカーです。

米国大手の製紙メーカーであり、紙、板紙、パルプ、木材、トールロジンの生産販売。

ラテンアメリカの大手ガムロジン製品メーカー。1928年の創業以来、接着剤、インキ、製紙業界などに樹脂を製造販売。

米国農務省。米国のネーバルストアズ産業に大きな影響を持つ。

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代農林水産業創造技術」の中で「地域のリグニン資源が先導するバイオマス利用システムの技術革新」を担当する研究コンソーシアム「地域リグニン資源システム共同研究機関(SIPリグニン)」。

ページトップへ