ホーム > 事業・製品 > 主な製品紹介 > 樹脂・化成品[ロジン系粘着付与剤]


事業・製品

主な製品紹介

樹脂・化成品

ロジン系粘着付与剤

ロジン系粘着付与剤

ピタッと貼りつく粘着力!
からだと環境にやさしい
ハリマのロジン系粘着付与剤

 野球中継でピッチャーがマウンドの上で小さな袋を手に取ると、白い粉が舞うシーンをよく目にします。実は、この白い粉には松やに(ロジン)が使われています。粘着性があるため、指先を滑りにくくする効果があります。ハリマではロジンの粘着性を活かし、紙ラベルや粘着テープに使用するロジン系粘着付与剤を製造販売しています。
 粘着剤の主成分は高分子ポリマー。これにロジン系粘着付与剤を10%ほど加えると、粘着力が飛躍的にアップします。ただし、ロジン系粘着付与剤は水に溶けないため、水に分散させるには、いったん有機溶剤に溶かして乳化させる必要があります。この有機溶剤がシックハウス症候群の原因になると2003年度より厳しく規制されるようになりました。そこで乳化させた後に有機溶剤を回収し、製品化する方法が一般的になりましたが、それでも0.1%程度回収できないのが悩みのタネでした。
 たとえ0.1%であっても、人体に影響があるものは取り除きたい――そう考えたハリマは製造工程を根本から見直しました。その結果、業界に先駆けて「完全無溶剤エマルション型粘着付与剤樹脂」の開発に成功したのです。
 自然から生まれたロジンを環境にやさしく加工することで、シックハウス症候群を軽減し、CO2削減にも貢献する。ハリマは環境にやさしいロジン系粘着付与剤を多彩にご用意し、お客様の要望に応えています。

主な製品紹介のトップページへ

▶︎ 関連する事業・製品ページへ

ページトップへ