ハリマ化成グループ

ニュースリリース

ニュースリリース

長谷川吉弘社長がベルギー王国より「レオポルド2世勲章コマンドール章」を受章

ニュースリリース 2018年06月13日発表

PDFダウンロード

 ハリマ化成グループ株式会社の代表取締役社長 長谷川吉弘は、ベルギー王国フィリップ国王より「レオポルド2世勲章コマンドール章」(Commander of the Order of Leopold II)を受章しました。受章式は6月12日にベルギー大使館で執り行われ、ギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー王国大使より同章が授与されました。

 ハリマ化成グループでは、同国のアントワープ地方においてグループの旗艦工場であるローター社・カロ工場を操業しています。1996年の稼働開始より製造プロセスの近代化を進め、2015年にはサンパイン社(スウェーデン)から輸送されるトールロジンを貯蔵する専用タンクを増設し、生産能力を拡大しました。今回の受章は、同国の雇用基盤の安定や化学産業の発展に貢献してきたことが認められたものです。

 また、ルーベン大学やアントワープ大学、VITO(フランダース技術研究所)等と共同で研究コンソーシアムAMBER※1を運営するなど、学術支援に積極的に取り組んでいることも評価いただきました※2

 賜った栄誉を励みとして、当社は今後とも安全や環境に配慮した工場運営を継続し、ベルギー王国との経済関係の強化に寄与してまいります。


news180613_1.jpg
※1)
Alternative Materials for Bio-based Resinsの略称
2014年から2016年まで実施したバイオディーゼルの副産物から得られるグルタミン酸活用の研究プロジェクト
※2)
ベルギー王国の産学共同プロジェクトに、現在もローター社が参画中

本件に関するお問い合わせ先
ハリマ化成グループ株式会社 広報グループ
TEL:06-6201-2477
URL:https://www.harima.co.jp/inquiry.php