ホーム > LAWTER


LAWTER

LAWTER

速乾性印刷インキの開発者であるDaniel J. Terraは、自身の名前と資金援助した友人J. Lawsonの名前(LawsonとTerra)から、社名をLAWTER Chemicalsとして1940年にシカゴで創業しました。その後、同社はLAWTER Internationalとして米国やヨーロッパを中心に事業展開を進め、印刷インキ用樹脂の業界で世界のブランドとしての地位を確立するまでとなりました。

1999年イーストマン ケミカル社に、さらに2004年にはモメンティブ社(旧ヘキシオン社)に買収され、ローターの名前は社名から消えていましたが、2011年1月、ハリマ化成グループがこの事業を買収したことにより、名門ブランドのローターを復活させ、ローター(LAWTER)社としてグローバルに展開しています。

画像 LAWTER社一覧図

事業内容

ロジン関連製品(印刷インキ用樹脂、粘接着剤用樹脂、合成ゴム用乳化剤、
テレピン(芳香性)精留油等)の研究開発、製造、販売

LAWTERサイトへ

ページトップへ