ハリマ化成グループ

事業・製品 事業・製品

樹脂・化成品事業

合成ゴム用乳化剤

合成ゴムの製造法に乳化重合法があります。乳化とは水に溶けない物質を水中に分散させる方法で、ロジンは乳化に適した化学構造を持っており乳化剤として利用されています。

自動車タイヤには、主にSBR(スチレン・ブタジエンゴム)という合成ゴムが使用されており、ロジン系合成ゴム用乳化剤がタイヤの高性能化に貢献しています。

燃えにくいなど天然ゴムや他の合成ゴムにない特徴を持つCR(クロロプレンゴム)の製造にもロジン系合成ゴム用乳化剤は欠かせません。

電線ケーブル、自動車部品、伝動ベルト、接着剤などに用いられています。

主な製品紹介

  • 合成ゴム用乳化剤
    国内タイヤの約半数にハリマのロジン
    自動車技術が進歩しても、欠かせない環境技術の進化で応えています

製品仕様一覧

関連会社

  • ハリマ化成株式会社
  • ハリマエムアイディ株式会社
  • LAWTER