ホーム > 事業・製品 > 製紙用薬品事業 > 紙力増強剤


事業・製品

製紙用薬品事業

紙力増強剤

  • サイズ剤
  • 紙力増強剤
  • 塗工剤・特殊薬品

段ボールの素材となる板紙や新聞紙などには古紙が積極的に利用されていますが、古紙の含有率が高くなることで紙の強度は低下してきます。これらの紙に強度を持たせる役割を果たすのが紙力増強剤です。私たちが長年培ってきた水系重合技術は、高機能な紙力増強剤の開発に応用され、板紙や新聞紙の強度向上に役立っています。抄紙工程で使用される内添紙力増強剤と、抄紙後の紙の表面に塗布して使用される表面紙力増強剤があり、それぞれの使用方法に合わせたさまざまな薬品を取り揃えています。

イメージ:紙力増強剤

主な製品紹介

一覧へ

紙力増強剤 人にも環境にもとことんやさしいハリマの紙力増強剤"Harmide"

[製品仕様一覧]

紙力増強剤の製品仕様一覧へ

紙力増強剤
種類 品名
主成分 固形分
(%)
pH
(25℃)
粘度
(mPa·s/25℃)
比重※
(25℃)
特徴
乾燥紙力
増強剤
ハーマイド
C-10
アニオン性
ポリアクリルアミド
10 8.5~10.0 4500~7000 1.03 ・晒パルプ用紙力増強剤、内部強度向上効果が大きい。
ハーマイド
B-15
アニオン性
ポリアクリルアミド
15 6.5~9.5 3000~5500 1.04 ・未晒パルプ用紙力増強剤、カチオン又は両性系紙力増強剤との併用で優れた効果。
ハーマイド
EX-200シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07 ・低イオン性、低粘度・高分子量PAMで、種々の優れた特性を有する。
・幅広いpHで安定して、低~高添加時で優れた紙力効果を発揮。
・抄造条件の変動(クローズド化)に対し、極めて安定な効果を示す。

< EX-200・300・400シリーズ >
 主として、上質紙、コート原紙、新聞用紙等の洋紙用

< RB-200・300・400シリーズ >
 主として、ライナー、中芯・紙管等の板紙用
ハーマイド
EX-300シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
15 3.5~5.0 5000~15000 1.05
ハーマイド
EX-400シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07
ハーマイド
RB-200シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07
ハーマイド
RB-300シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
15 3.5~5.0 5000~15000 1.05
ハーマイド
RB-400シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07
ハーマイド
KSシリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.0~5.0 3000~10000 1.07 FDA認証取得製品
・FDA(米国食品医薬品局)の食品包装用紙に対する安全基準に適合。
・食品包装用の紙・板紙向けの内添紙力増強剤として使用可能。
湿潤紙力
増強剤
ハーマイド
PYシリーズ
エポキシ変性
ポリアミド
25 2.0~5.0 500以下 1.06 ・適用pHが広く、優れた湿潤紙力効果を示す。
・サイズ剤の定着剤としても有効。
層間強度
向上剤
ハリフィックス
UF-570
カチオン性
ポリアクリルアミド
有効10 4.0~5.5 500以下 1.05 ・適用pHが広く、優れた層間強度向上効果を示す。

[関連会社]

ページトップへ