ホーム > 事業・製品 > 主な製品紹介 > 樹脂・化成品[高耐候性屋根用塗料樹脂]


事業・製品

主な製品紹介

樹脂・化成品

高耐候性屋根用塗料樹脂

高耐候性屋根用塗料樹脂

厳しい気候に耐え、しかも美しい
ハリマのコア技術が詰まった屋根用塗料樹脂

 建物を彩る塗料は、外観を美しく見せるだけでなく、雨や紫外線、温度差などから建物を守る役割も果たしています。特に屋根は厳しい自然環境にさらされるため、塗料にも高い耐候性が求められます。暖かい地方の化粧スレートの屋根材なら太陽光の熱で塗膜がやわらかくならないことが必要ですし、豪雪地域の金属屋根なら雪が積もっても剥がれにくい性能が必要です。
 さらに塗装の現場で重要なのが、作業効率の向上と産業廃棄物の徹底的な削減。そのためには主剤と硬化剤の混合が必要な2液形ではなく、混合作業なしで使える1液形でなくてはなりません。ところが、これまで1液形には高い耐候性と光沢性をあわせ持つ塗料が存在しませんでした。シリコン樹脂は耐候性が高いものの光沢性があまりよくありませんし、アクリル樹脂やアルキド樹脂はその逆、といった具合です。
 耐候性と光沢性。この2つの特性を両立させるため、ハリマはコア技術である樹脂合成・変性・混合技術を組み合わせ、最適な樹脂設計から新しい高耐候性屋根用塗料に使用する樹脂を開発することに成功しました。
 現場で使いやすく、過酷な自然条件に耐え、しかもつややかな光沢で屋根に高級感を与えるハリマの新塗料用樹脂。建築材料の中でも脚光を浴びることが少ない塗料ですが、建物に果たす役割はとても大きいものなのです。

主な製品紹介のトップページへ

▶︎ 関連する事業・製品ページへ

ページトップへ