ホーム > 事業・製品 > 製品仕様一覧 > 製紙用薬品事業[紙力増強剤]


事業・製品

製品仕様一覧

[紙力増強剤]

紙力増強剤
種類 品名
主成分 固形分
(%)
pH
(25℃)
粘度
(mPa·s/25℃)
比重※
(25℃)
特徴
乾燥紙力
増強剤
ハーマイド
C-10
アニオン性
ポリアクリルアミド
10 8.5~10.0 4500~7000 1.03 ・晒パルプ用紙力増強剤、内部強度向上効果が大きい。
ハーマイド
B-15
アニオン性
ポリアクリルアミド
15 6.5~9.5 3000~5500 1.04 ・未晒パルプ用紙力増強剤、カチオン又は両性系紙力増強剤との併用で優れた効果。
ハーマイド
EX-200シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07 ・低イオン性、低粘度・高分子量PAMで、種々の優れた特性を有する。
・幅広いpHで安定して、低~高添加時で優れた紙力効果を発揮。
・抄造条件の変動(クローズド化)に対し、極めて安定な効果を示す。

< EX-200・300・400シリーズ >
 主として、上質紙、コート原紙、新聞用紙等の洋紙用

< RB-200・300・400シリーズ >
 主として、ライナー、中芯・紙管等の板紙用
ハーマイド
EX-300シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
15 3.5~5.0 5000~15000 1.05
ハーマイド
EX-400シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07
ハーマイド
RB-200シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07
ハーマイド
RB-300シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
15 3.5~5.0 5000~15000 1.05
ハーマイド
RB-400シリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.5~5.0 5000~15000 1.07
ハーマイド
KSシリーズ
両性
ポリアクリルアミド
20 3.0~5.0 3000~10000 1.07 FDA認証取得製品
・FDA(米国食品医薬品局)の食品包装用紙に対する安全基準に適合。
・食品包装用の紙・板紙向けの内添紙力増強剤として使用可能。
湿潤紙力
増強剤
ハーマイド
PYシリーズ
エポキシ変性
ポリアミド
25 2.0~5.0 500以下 1.06 ・適用pHが広く、優れた湿潤紙力効果を示す。
・サイズ剤の定着剤としても有効。
層間強度
向上剤
ハリフィックス
UF-570
カチオン性
ポリアクリルアミド
有効10 4.0~5.5 500以下 1.05 ・適用pHが広く、優れた層間強度向上効果を示す。

ページトップへ