ホーム > 伝説のテクノロジー > No.45 阿部初雄さん


伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー43

経木製作職人 阿部初雄さん

アカマツでつくる経木(きょうぎ)の不思議なパワー

群馬県の阿部経木店では、昭和30年代につくられたという機械を、阿部初雄さん、晋也さんの親子が今も大事に使っている。「もし壊れたら、もうつくってくれるところはない」と、初雄さんは言う。博物館に展示されていてもおかしくなさそうなその機械が、今も毎日フル稼働している。アカマツの木を薄く削ってつくる経木には抗菌作用があり、包装材として使うと食品の鮮度と風味を長く保つことができる。松の木が持つそのパワーが見直され、アカマツでつくる経木の需要がジワリと広がりつつあるのだ。

巨大な鰹節削り器?

1分間に90枚の経木を製造

毎朝7時から作業開始

経木でつくったメモ帳も登場

PDFダウンロード

(3,387K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ