ホーム > 伝説のテクノロジー > No.42 嶋﨑繁明さん


伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー42

指物師 下田脂松細工職人・嶋﨑繁明さん

黒松の美を輝かせる精緻な技巧

良質の黒松を使って小抽ひき出(こひきだし)や銘々皿などをつくる下田脂松細工(しもだやにまつざいく) 。脂やにを豊富に含む黒松ならではの透明感のある美しさが特徴だ。静岡県の郷土工芸品にも指定されているその下田脂松細工を、嶋﨑繁明さんは祖父の代から受け継いできた。釘などの金物を使わずに精緻に仕上げる技法は、まさに匠の技と言える。

松は扱いにくい 赤松は女松、黒松は男松

失敗を重ねることが大事

いい木がいい指物師を生む

「私の代で終わるかもしれない」

PDFダウンロード

(2,840K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ