ホーム > 伝説のテクノロジー > No.39 井筒信一さん


伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー39

ヴァイオリン製作者 井筒信一さん

国産の材料にこだわり名器をつくる信州の巨匠

ヴァイオリン製作の巨匠といえばアントニオ・ストラディバリ。17世紀イタリアのヴァイオリン製作者である。だが、21世紀の日本にも徹底して素材にこだわるヴァイオリンの製作者がいる。井筒信一さんその人だ。井筒さんがつくるヴァイオリンが奏でる音は、繊細で、流麗で、深く、強い。多くのヴァイオリン製作者とは異なる“つくり方へのこだわり”が、その見事な音を生み出している。

いい材料があると借金してでも買う

注文さえあればどんどん長生きしそうな気がする

鉋(かんな)で削り、叩いて音を聞き、さらにまた削る

天才ヴァイオリニストがデビューに選んだ名器 一流の演奏家が弾きこむことで楽器も成長

PDFダウンロード

(985K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ