ホーム > 伝説のテクノロジー > No.33 橋本 隆さん


伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー33

鯉のぼり職人 橋本隆さん

手描きの鯉のぼりづくりに挑戦し続けてきた50年

一度は諦めた手描きの鯉のぼりづくり。だが「うちがやめたら手描きの鯉のぼりがこの世からなくなってしまう」と考えた橋本隆さんは、もう一度チャレンジすることにした。それも100年後、200年後、博物館に堂々と展示されるようなものを目指して。以来、橋本さんは、風をはらんで泳ぐ鯉のぼりがいつか龍に化身し、大空に飛翔することを夢見て「次はもっといいものを」と自らを奮い立たせてきた。鯉に恋して50年、今もその夢は諦めていない。

「これが欲しかったんだ」と客が絶叫

手描きの鯉のぼりは絶滅危惧種?

自己流で身に付けた手描きの技法

自己流で身に付けた手描きの技法

100メートルのジャンボ鯉のぼりも制作 大空を飛翔する龍を見たか

PDFダウンロード

(831K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ