ホーム > 伝説のテクノロジー > No.26 天野安喜子さん


伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー

伝説のテクノロジー26

伝説のテクノロジー 色、形、光、音、リズムを駆使して花火大会を演出 ― 宗家花火鍵屋 15代目当主・天野安喜子さん

江戸年間から続く花火の老舗・宗家花火鍵屋。その15代目当主の天野安喜子さんは花火の演出に音楽を取り入れて、江戸川花火大会などをより一層印象深いものにしている。男の世界に飛び込んで、辛い思いをしたこともあったが、花火師になったことを悔やんだことはただの一度もないという天野さん。日本独自のわびさびの文化や伝統を守りながら、花火の世界に新しい道を切り開いていくことを目指し、今年もまた夏の夜空に大輪の花を咲かせようとしている。

350年の歴史で初めての女性当主

自然を活かした演出を

音源も自分で選択

演出の中に意味性を持たせたい

PDFダウンロード

(522K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ