ホーム > 次代への羅針盤 > No.8 野依良治[前編]


次代への羅針盤

次代への羅針盤

次代への羅針盤 8

真の科学技術創造立国となるために ― 野依良治[前編] Ryoji Noyori 国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発戦略センター センター長 日本の科学界は2015年も二人のノーベル賞受賞者を輩出した。日本の科学技術が世界のトップレベルにあることは誰もが認めるところだろう。だが、自らもノーベル賞受賞者である野依良治氏は、「日本の科学はもっと頑張らねばならない」と叱咤する。日本の科学界に対する提言・要望、そして次代を担う若い科学者たちへのメッセージを今号と次号の2回にわたってお届けする。

マネージ力が問われている

多様な人材を登用すべき

憂慮すべき協調力の低下 ソロからオーケストラへの転換を

あらゆる分野から異なる才能を集め、新しい知を生み出すことが必要です。 競争ではなく共創が必要

PDFダウンロード

(4,332K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ