ホーム > 次代への羅針盤 > No.2 榊 裕之


次代への羅針盤

次代への羅針盤

次代への羅針盤 2

新たなビジョンを生み、育む力。まさに今、それが問われている。 ― 榊 裕之 Hiroyuki Sakaki 豊田工業大学学長/大学院工学研究科教授 工学博士 優れた人材を社会や産業界に送り出す。それこそが大学が社会になし得る最大の貢献だと榊裕之学長は明言する。次の時代が求める技術者とは、社会が必要とする21世紀のリーダーとは、企業と大学のあるべき関係とは…。今なお研究を続け、問題が解けた時にはわくわくするという榊氏が、次代への羅針盤を指し示す。

T型から士(さむらい)型へ新たな技術者像を求めて

ビジョンを示し、チームワークで実現するのが真のリーダー

若い頃の異文化体験は、人を成長させるのに必須の栄養源

東洋的な発想を生かした日本の大学に、世界から人を集めて知恵を結集させよう。日本の大学から人類の向かうべき道を提示する

PDFダウンロード

(5,003K)

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ